平成18年度以前入学者への注意

 平成19年度より総合政策学科に新コース制および新カリキュラムが導入され,授業科目が一部変更になります.

 そのため,平成20年度(2008年度)から平成21年度(2009年度)にかけては移行期間にあたるため,新旧カリキュラムの科目が混在することになります.

 卒業要件を満たすには,本人の入学年度の「修学の手引」に記載されている授業科目の単位を修得しなければなりませんが,新カリキュラムでは開講されない科目も存在します.

 新カリキュラムでは開講されない科目については,平成18年度入学者の正規の終了年度以降,つまり平成22年度以降は基本的に開講されませんので,それまでに修得してください.

 移行期間中の開講予定科目の一覧表を作成しました(2008年4月1日時点).ついては下記事項に留意の上,この一覧表に基づいて履修計画を立ててください.

 旧科目(平成18年度以前入学者適用)と新科目(平成19年度以降入学者適用)で同じ科目名であっても単位数が異なる場合は同じ科目としては扱いません.また,同じ科目名であっても昼間開講科目と夜間開講科目で扱いが異なる場合があります.「備考/新カリキュラム」欄および当該年度のシラバスで確認してください.

 新カリキュラムで開講される科目のうち,いくつかの科目は旧カリキュラムの科目として新規に追加されています.「備考/新カリキュラム」欄と「種類」欄で確認してください.

 開講科目のうち,いくつかの科目は集中講義として開講されます.当該年度の時間割およびシラバスで確認してください.

 この一覧表に掲載されていない科目については現時点(2008年4月1日)では開講が予定されておりません.また,担当教員の留学や人事異動などのやむを得ない理由によって変更される可能性もあります.予めご了承ください.

コース別開講予定科目一覧表


このページに掲載された情報は,総合政策学科の一部教員が

個人的に掲載している情報であり, あくまでも非公式なものです.

正確な内容については,学務チームなどにご確認ください